1. HOME
  2. お知らせ
  3. コスパに優れた「Geottシングルエアコン」販売開始のご案内

NEWS

お知らせ

コスパに優れた「Geottシングルエアコン」販売開始のご案内

地中熱エアコンの最大の強みは
環境に優しい「未利用エネルギー=地中熱」を使うことでランニングコスト(電気代)が大幅に軽減出来ることです。しかし弱点はイニシャルコスト(施工費)が高いことでした。
そのイニシャルコストの約1/3を占める「地中に採熱鋼管を埋設する工事」などです。
そこでホームエネシスでは、
地中熱エアコンが導入し易いようにイニシャルコストを抑える開発をしてまいりました。
日本は明らかに温暖化が進み、昨年では5月中旬から猛暑日が記録されるようになり、
10月でも猛暑日を記録しています。そのため緊急搬送の数字が増えています。
猛暑日に著しくエアコンの能力が低下することに注目し、
猛暑日でもリビングで家族が快適に安心して生活できる
「命を守るエアコン」として認知・普及する活動を始めました。
—————————————————————————————————-
【開発当初】Geott F(ジオット・エフ)※プロトタイプ
冷暖房マルチエアコン4台+給湯 フルスペック
◎採熱鋼管埋設工事◎
12m×15本×2(冷暖房180m・給湯180m)→ 総延長 360m
—————————————————————————————————-
【昨年開発】Geott M(ジオット・エム)
冷暖房マルチエアコン3台(給湯省く)※最大5台の設置が可能
◎採熱鋼管埋設工事◎
12m×15本 → 総延長180m


※拡大するには画像をクリック

 ★Geott Mのパンフレットを見る→こちらから
 ★参考価格を見る→こちらから
—————————————————————————————————-
【新開発】Geott S(ジオット・エス)
冷暖房シングルエアコン(リビング用)
◎採熱鋼管埋設工事◎
10m×12本 → 総延長120m
※拡大するには画像をクリック
通常のリビング空間(10~13畳程度)であれば十分に冷暖房可能です
さらに、今流行の全館空調にも対応いたします
ご相談下さい

 ★Geott Sのパンフレットを見る→こちらから
 ★参考価格を見る→こちらから

最新記事